コラムcolumn

採用活動の方針について

2022.06.06

 

株式会社北斗では、解体業や金属リサイクル業、家屋解体の収集運搬業を行っています。

今年も新卒採用活動がはじまります。

今回は、当社の採用活動にあたって求める人物像についてご紹介いたします。

「価値観を共有できる人」

基本となる考えは【価値観が共有できる人】を優先するということです。

価値観を共有できるとは、皆で同じ方向に進むことができ、社員同士のコミュニケーション向上や新しいチャレンジを行う、すぐに行動に起こせるといったことに繋がります。

同じ価値観を共有できないと、コミュニケーション不足に陥り、作業の効率が悪くなり、仕事の危険性が増していくことがあります。

北斗ではリサイクル事業や解体業を行っていますが、どれも危険が伴う仕事です。
大きな重機を使うことがあり、建物の解体では社員だけではなく、近隣住民にも危険が及ぶ可能性もあります。
社員とお客様の安全を第一に考えると、
仕事をする上で価値観を共有することはとても重要なことになります。

「明るく元気で素直な人」

当社が求める人物像の一つに【明るく元気で素直な人】があります。

解体やリサイクルは専門的で特殊な仕事です。
資格や知識が無ければ入社できないと考える方がいるかもしれませんが、
当社はそのように考えていません。

資格や知識は入社してから勉強することができます。
キャリアや先入観にとらわれず、
人の話を素直に聞き、実行に移し成長し続ける人材を求めています。

「他人に気配りができる人」

チームワークが求められる仕事が多いです。
自分は出来る、優秀だと驕ることなく、謙虚な面持ちでいることが大切です。
共に働く同僚やお客様への尊敬の気持ちを忘れず、
支え合い、手を取り合うことができる人が増えたら会社は成長していくと考えています。

「すぐに行動できる人」

お客様のご要望にスピードを意識して対応することで、満足度や信頼感に繋がります。
頼まれたことを即座に遂行できる人は会社を成長させるうえで重要になります。

「親に感謝する心を持つ人」

人は1人では生きていけないです。
自分が生まれこうして生きてこられたのは、親がしっかりと育ててくれたからです。

また、お客様からお仕事をいただき初めて給料をいただくことができます。
給料は会社からではなく、お客様からいただくものです。

常日頃から感謝の気持ちを忘れず持ち続けるそのような人材を求めています。

このように当社には、ビジョンがありその価値観を共有できる人を募集しています。
少しでも北斗が気になった方はこちらまでご連絡ください。

https://www.hokuto-recycle.co.jp/recruit

このページの先頭へ