コラム

column

大型トラックとも違う!トレーラーについて

2022年12月28日

株式会社北斗では、リサイクル資材の運搬を行い、鉄リサイクルに貢献しています。

そこで運搬に使われる車両はトレーラーで、実はトラックとは違った特徴を持つ車両となっています。

当社は、トレーラーの運転についてもほかの車両と違わずに安全運転の教育を徹底し、事故がないように取り組んでおります。

そこで今回は、お客様にもトレーラーについて知っていただき、
お互いに安心して道路を走るために紹介を致します。

トレーラーについて

トレーラーは牽引自動車といい、運転席と荷台が分離できる仕組みになっている車両のことです。

トレーラーは大型トラックよりも荷台が大きいものもあり、より多くの荷物を運ぶことができます。
また、通常のトラックでは運べないような大きな荷物や重機、自動車を運ぶことができます。

実は、トレーラーと呼ばれる場所は運転席がある前の車両(トラクター)ではなく、
後ろの貨物を運ぶ車両の名前です。

トレーラーの種類

一般的な車両であらゆる用途で使用されます。
トレーラーには前輪がなく、連結することが前提の車両です。
縦列駐車や後退が可能です。

フルトレーラー
一台の貨物車の後ろに単体の荷台が連結されたものです。
後退がとても難しく、日本ではあまり普及していません。

輸送コンテナ
鉄道コンテナや海上コンテナを輸送するためのトレーラーです。

キャリアカー
自動車を搭載して走るトレーラーです。
日本では主にセミトレーラーで使用されています。

タンクローリー
石油や劇薬といった危険物や液状の食品や毒物、セメント、高圧ガスまでも牽引して運びます。

ほかにもたくさんの種類があります。

次回は、トレーラー特有の現象についてご紹介致します。


北斗では、運搬業だけではなく住宅解体や鉄リサイクルを行っております。
これらのことで何か疑問点や相談事などがありましたら、
是非お気軽にご連絡ください。
お待ちしています。
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)