コラム

column

空き家放置で税金が6倍に!?

2023年08月31日

こんにちは!
株式会社北斗です!!

当社は、長崎県佐世保市を中心に解体工事や金属リサイクル業を行っています。

最近話題の空き家問題ですが、
実は空き家を放置していると税金を多く支払わなければならなくなります。

そこで今回は、空き家と税金について簡単に紹介します。

空き家を所持していると発生する税金

空き家は、持ち家と同じく固定資産税と都市計画税の二種類の税金が課せられます。
所有者は毎年この二種類の税金を納めなければなりません。

空き家は、放置してるし関係ないと払わないでいると口座や資産が差し押さえられたり、強制徴収されることがあります。

空き家に対する特別措置

実は、2015年まで空き家は放置していた方が、納税額を抑えることができる仕組みになっていました。

2015年にあった税制改正により、放置をしていて管理しきれていない空き家を(特定空き家等)に指定し、固定資産税の軽減措置がなくなり、納税額が上がるような仕組みになりました。

この税制改正により、空き家を放置し、放置空き家が危険とみなされて「特定空き家等」に認定されると固定資産税が最大で6倍に跳ね上がることもあり得ます。

空き家を放置しないために

そもそも空き家を放置していると、
治安や景観の悪化、倒壊の危険、獣害・虫害などさまざまなリスクがあります。

このような危険な状況にしないためにもしっかりとした管理が必要になります。

しかし、休みの日に建物のメンテナンスや庭木の手入れなど管理を行うだけでも時間と費用が掛かってしまいます。

基本的に放置していてもしなくても金額は違いますが、維持費が発生しています。

建物の売却や賃貸、解体工事を依頼するなど方法は様々あります。

株式会社北斗では、解体工事を行っています。
解体工事を行うことで、定期的なメンテナンスやそれに係る空き家の管理費用を抑えることができます。

また、解体して更地にすることで次の土地の活用や売却が簡単に行うことができます。
空き家で困っていることや解体工事でわからないことでお悩み事がありましたら、無料相談も可能です。

どんな相談でも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

____________________________________________________

株式会社北斗では、金属リサイクル・住宅解体を行っています。

住宅解体や廃金属などについて相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)