コラム

column

ビニールハウス解体の手順を簡単に解説します!

2023年04月21日

株式会社北斗では、住宅・倉庫・ハウス解体など多くの建物を対象とした解体業を行っています。

前回のコラムではビニールハウス解体の概要を説明しました。
今回は前回に続いて、ビニールハウス解体の手順・方法についてご紹介します。

 

当社のビニールハウス解体手順をご紹介

当社では、解体に必要な確かな知識や技術、機材を駆使して安心安全に解体を行います。

1.現場調査と見積もりの作成
解体業者は、現場に出向いてビニールハウスの状況を確認し、解体に必要な作業量や費用を見積もります。

2.安全対策の確認と準備
解体作業前に、解体現場の周辺環境や安全対策を確認し、必要な準備をします。
例えば、周辺道路や通行人への注意喚起、解体作業員の安全装備の確認、作業場所への通路確保などが挙げられます。

3.ハウス内外の物品撤去
ハウス内外にある物品(植物、機器、道具など)を撤去して、作業場所を空にします。

4.ビニールをはがす
ハウスの外側からビニールをはがしていきます。
ビニールを切らずに丁寧にはがすことで、ビニールの再利用やリサイクルを考慮します。

5.鉄骨を外す
ビニールをはがしたら、次に鉄骨を外します。
電動ドライバーやレンチ、重機を使用して鉄骨を外します。

6.鉄骨を切断する
鉄骨が固定されている場合や移転などを考えていない場合は、工具などの道具を使用して鉄骨を切断します。

7.鉄骨を搬出する
解体を行ったら、適切な輸送手段を用いて鉄骨やその他の廃材を搬出します。

8.廃材の処理
解体後の廃材は、適切に処理する必要があります。
廃材の種類や処分方法に応じて移転や転売、再利用などを行いリサイクルすることができます。

 

自分で行うこともできますが、解体業者に依頼をするのが一般的です。
ビニールハウスの解体を行う際に廃棄物として捨てるのか、売るか、移転するかなどの解体した後の処理方法を決めるとより見積が出しやすくなります。

解体工事は金額が掛かるため、しっかりと見積もりを行う業者を探し依頼を行うと良いです。

 


当社では、ビニールハウス解体も行っております。
解体工事についての相談事や悩み事がありましたら、
是非お気軽にご連絡下さい。
お待ちしています!
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)