コラム

column

リサイクルされる金属スクラップの種類は?

2023年04月25日

株式会社北斗では、住宅解体業の他に金属リサイクル業を行っています。
当社のヤードでは普段から解体現場で発生した金属やお客様から頂いたさまざまな種類の金属スクラップを選別・加工しリサイクルに役立てております。
そこで今回は、金属リサイクルを行うことができる金属スクラップの種類を紹介します。

 

リサイクルされる金属スクラップの種類

金属リサイクルを行うにあたって、いくつかの素材に選別を行います。
そこでどのような種類があるのか、参考までに簡単にご紹介させていただきます。

・鉄スクラップ
鉄スクラップは、工場から発生する廃材や解体物から回収することができます。
他の金属スクラップよりも磁性が強く、簡単に回収することが出来ます。

・真鍮スクラップ
真鍮(しんちゅう)は、銅と亜鉛の合金で黄銅とも呼ばれています。
蛇口やパイプなどに良く使用されています。

・アルミニウムスクラップ
金属の中で最もリサイクルが盛んに行われている金属と言われています。
アルミニウムは非磁性で加工が簡単にでき、アルミ缶や各種部品やパーツに使用されます。
鉄と似ていますが、鉄より軽いため重さで選別できます。

・銅スクラップ
電線、パイプ、建築材料、自動車部品などに使用される銅製品から生じます。
非磁性であり色も特徴的で見た目でも見分けることができます。

・ステンレススクラップ
クロムに鉄かニッケルを含んでいて耐食性、耐摩耗性、強度が高く、見た目が美しいため、厨房用品、医療機器、船舶、建築材料などに幅広く使用されています。

 

最後に

このように数多くの金属を選別し、リサイクルを進めています。

資源の乏しい日本だからこそ、
当社は金属スクラップを通して、資源の有効活用を行う努力を惜しみません。

これからも工場、解体現場、家庭などから排出される金属スクラップを幅広くカバーし、
リサイクル率の向上を目指して正確な選別・加工を続けていきます。

次回は、この金属スクラップをヤードで加工する方法を解説します。

 


当社では、住宅解体だけではなく、金属リサイクルも行っております。
ヤード利用や金属スクラップについての相談事や悩み事がありましたら、
是非お気軽にご連絡下さい。
お待ちしています!
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)