コラム

column

解体工事にも繁忙期がある!?お得に依頼をするには?

2023年05月11日

 

株式会社北斗では、解体工事を行っています。
毎年年度末に工事のピークを迎え、繁忙期に突入しています。
多くの人は、解体業にも繁忙期があることを知らないそうです。

今回は、おそらく皆さんがあまり意識していない、工事現場、工事業者の繁忙期について紹介します。

 

年度末が繁忙期?!

毎年3月(年度末)は、解体業界は忙しくなります。
そのため、他の時期に比べると工費が高くなる傾向にあります。

なぜ忙しくなるのかというと、
工事は一般のお客様からの依頼だけではなく、公共事業を行う業者もあるためです。

公共事業は、主に年度末が追い込み時期になるため、ラストスパートがちょうど2-3月の年度末になりピークを迎えます。

そのためこの時期は、他の工事が重なっていたりすることで、解体工事を行う人材の派遣が難しくなり人件費が高騰し、他の月と比べ比較的解体工事にかかる工費が高く設定されます。

 

繁忙期以外で高くなる季節とは?

実は解体工事の工費は、年度末だけではなく少し高くなる時期があります。
積雪がある時期や台風が上陸する時期は、比較的工費が高くなる傾向にあります。

積雪があると雪かきを行わなければなりません。
そうなると人と時間が必要となり、とにかく時間が掛かります。
また解体業者に雪かきを頼むと雪かき代もかかるため工期も長くなり工費もそれに比例して高くなります。

また台風の季節では、強風により危険が伴うため作業がストップすることがあります。
また、解体を行っている家屋などのがれきが飛ばないように対策を行うなど、解体工事以外の対応にも追われるため、こちらも時間と工費が高くなる傾向にあります。

 


株式会社北斗では、家屋解体だけではなく、倉庫や外装、内装解体など数多くの解体工事を行っています。
解体工事についてなにか質問や相談がありましたら、
是非当社までご連絡ください!
お待ちしています!!
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)