コラム

column

解体工事が安い時期が存在する?

2023年05月17日

株式会社北斗では、住宅解体を行っています。
先週のコラムで、解体工事の繁忙期についてご紹介しました。

今回は、逆で比較的金額が安く依頼できる閑散期をご紹介します。

 

繁忙期・比較的値段が高めの時期

解体工事は公共事業を行っていると工期が年度末の2-3月が忙しくなり、また企業の決算も年度末から対応に追われるためこの時期の人材や重機等の確保の観点から値段が上がります。

さらに冬場や台風の時期は、閑散期ではありますが、天候に左右され工期が伸びたり、雪や強風などの対策のために作業手順や準備物が増えるためこちらの時期も値上が利する時期であるといえます。

逆に言えば、それ以外の時期は相対的に安くなります。

5月から9月にかけては閑散期で値段も比較的安いです。
閑散期ということで、人材確保の手間もかからないためです。

また、梅雨の時期で雨の日は多いものの、解体工事は雨で中止になることは少ないです。
むしろ雨が降ることで粉塵などが飛散しなくなるためむしろ作業がしやすくなる場合もあります。

また、夏の暑さによっては、休憩時間を多くとったり、暑さがピークに来るタイミングは休憩となることもあり、余裕を持って作業を進めます。

 

10-12月

10-12月にかけては、秋口から冬に近づくにつれ、忙しくなり値段が上がっていく傾向にあります。

今年中に解体工事を終わらせたいという方や雪が降る前に解体をしたいという方が一定数いらっしゃいます。
そのため件数が増えやすい時期が10-12月となります。

またこの時期は、繁忙期程ではないですが、台風により値段が高くなったり、他の時期よりも工期が長引く事が多い傾向にあります。

 

最後に

5月から秋口までが比較的安く工事を依頼することができます。

天候によって左右されることが多い工事ですが、比較的左右されずらいこの時期に見積もりを取ってもらい依頼すると良いです。

また、スケジューリングを明確に示し、お客様自身でも対応可能な必要書類などを準備してから見積もりを行うと、コストダウンを行うことが出来る場合もあります。


株式会社北斗では、家屋解体だけではなく、倉庫や外装、内装解体など数多くの解体工事を行っています。
解体工事についてなにか質問や相談がありましたら、
是非当社までご連絡ください!
お待ちしています!!

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)