コラム

column

お日柄を気にして工事を依頼する?

2023年12月25日

メリークリスマス!!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県佐世保市を中心に住宅・アパートや工場、倉庫などの解体工事を行っています。

佐世保市の青看板の解体業者といえば、北斗です!
是非覚えてください♪

工事を行う際によく地鎮祭やお日柄を考えて着工するといった話を聞いたことがあると思います。

解体工事でも着工日の日時やお日柄を気にした方が良いのかという質問があったので、この疑問についてお応えしたいと思います。

そもそもお日柄とは?

お日柄とは、暦の上のその日の吉凶のことです。
いわゆる暦注で、おもに「六輝」(六曜とも言う)のことを指しています。
「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6つには、それぞれ時間帯の吉凶やその日の行ないとして向き不向きを示すことが決められています。

先勝(せんしょう):勝負事や出発などに良い日。

友引(ともびき):お祝い事には吉日で、葬儀や法事を行うには不向きな日。

先負(せんぶ):勝負事や出発には不向きな日。

仏滅(ぶつめつ):凶日。すべての行事に不向きな日とされる。

大安(だいあん):吉日。すべての行事に良い日とされる。

赤口(しゃっこう):引越しや納車には不向きな日。火の元や刃物には注意が必要とされる。

お日柄の使い方

お日柄は、結婚式やお祝い事、引越し、旅行、お葬式などの日取りを決める際によく使われます。
また、建築工事の日程を決める際にも参考にする人が多いです。

もちろん、お日柄は科学的な根拠はなく、あくまでも迷信の一種です。
しかし、昔から日本人の生活に深く根付いたものであり、今でも多くの人に親しまれています。

工事を依頼する場合のお日柄

建築・解体工事に関しては、依頼をされる施主様や身内の中でお日柄を気にされる方がいらっしゃるなら参考にし、そうでもないならあまり気にせず依頼を申し込んでいただければと考えています。

___________________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)