コラム

column

油圧ショベルはリサイクル業・林業でも活躍中!

2023年10月04日

こんにちは!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県佐世保市を中心に解体工事や金属リサイクル業を行っています。

前回のコラムでは、様々なアタッチメントがある油圧ショベルについてご紹介しましたが、
まだまだご紹介しきれなかったので、今回も油圧ショベルのアタッチメントについてご紹介します。

油圧ショベルのアタッチメント

◆林業でも活躍!?
油圧ショベルと言われると工事現場で使用されているイメージが多いかもしれませんが、実は林業でも使用されているそうです。

林業で使われる特別なアタッチメントも多数あるようです。

・フェラーバンチャ
樹木の伐採(フェリング)と集積(バンチング)を一台で行えます。

・ハーベスタ
フェラーバンチャの機能に加え小枝の切除、伐採木の長さを揃えて切断(玉切)も行えます。

・プロセッサ
集材された木材の枝払い・測尺・玉切りを連続して行えます。

・スイングヤーダ
油圧ショベルのブームまたは機体上に複数のウィンチを取り付けて、伐採木材の引き寄せ作業や林業架線(仮設ロープウェイ)の動力源として用いるものです。

・ロータリークラッシャー
地拵えや下刈り作業などに使用する砕土機。林業の他、スキー場やゴルフ場の整地作業にも使用されます。

金属リサイクルでも大活躍

当社も行っている、金属リサイクル事業で使用される特別な油圧ショベルがあります

・リフティングマグネット
強力な電磁石により磁性のあるものを吸い付けます。
金属の選別や鉄スクラップの移動に最適です。

簡単に動かすことができ、金属リサイクル業界では、とても重宝している重機だといえます。

電磁石の電源は油圧ショベル機体後部に搭載した油圧を利用した発電機(モーター)により得る場合が多いです。

北斗では

当社でも金属リサイクルや解体業を行っているため、油圧ショベルは無くてはならない物です

いつでも最高のサービスをお客様に提供するために、このような重機などを駆使し、より早く、より丁寧により安全に作業を行い、サービス向上に努めていきます。

次回は、解体工事の際に利用される、アタッチメントを紹介します!

______________________________________________________

株式会社北斗では

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

当社は、佐賀県や長崎県、とくに佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)