コラム

column

災害で被害を受けた住宅の解体について

2024年01月17日

こんにちは!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県佐世保市を中心に解体工事や金属リサイクル事業を行っています!

今回のコラムでは、罹災証明書発行後の解体工事についてや補助金についてご紹介します。

被災した住宅の解体工事について

前回、前々回のコラムで紹介した罹災証明を無事に受け取ることが出来たら、ようやく解体工事に取り掛かる事ができます。

基本的には自分で解体業者に見積もりを依頼しますが、大規模な災害の場合は各自治体が解体工事の受付を行っていて、指定の解体業者に依頼するということもあります。

被災した住宅を解体工事を行う際には必ず自治体の相談してから解体業者の選定を行いましょう。

また解体工事の時期ついてですが、同じように被災した住宅がいくつもある場合は、全壊のものや倒壊の危険があるものなどから順番に解体されます。

そのため、今すぐ解体してほしいといっても、すぐに対応することができないことがほとんどです。

解体費用について

大規模な災害によって住宅が倒壊・損壊した場合は、各自治体から補助金や助成金を受けることができます。

補助金・助成金については、適用されるかどうか自治体が判断します。

判断基準は簡単にいうと、災害の影響によって住宅に被害が出たかどうかです。
もともと傷やひびがあったり、災害の影響で住宅が壊れたと判断できない場合は補助金や助成金が下りないということもあるそうです。

解体で発生した廃棄物の処理費用が減免になることもあるので、そちらも一緒に自治体に確認を取ってみると良いです。

___________________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)