コラム

column

金属スクラップの選別方法

2023年02月24日

北斗では、解体工事で発生した金属の廃材やお客様がヤードに持ち込んでいただいた金属をリサイクルを買取し、金属リサイクルを行っております。

金属のリサイクルと言っても、
鉄や銅、アルミなど多くの種類に分かれます。

こちらをしっかりと分別を行わないとリサイクルを行う事が出来ません。

そこで今回は、金属スクラップの分別方法をご紹介します。

〇金属スクラップの種類
まず、金属スクラップは多くの種類があります。
鉄・銅・アルミ・ステンレス合金・亜鉛など多種多様の金属があり、
様々な用途で使用されます。

そのため、金属と言っても一括りにすることは出来ません。

金属スクラップを選別する際にまず、
鉄スクラップと非鉄スクラップの選別をします。

その方法は、磁石(マグネット)を使用した方法になります。
鉄は磁石にくっつきます。
しかし、鉄以外の金属は磁石にくっつきません。

そのため磁力で鉄を選別する機械に入れて、鉄スクラップと非鉄スクラップで選別するのが一般的です。

一回で分別することは難しいため、二回ほど同じように磁石を使った選別機に入れて選別を行います。

このようにすることで確実に鉄スクラップか非鉄スクラップに分けることができ、
リサイクルを行いやすくしています、

 


北斗では、金属リサイクル業やそれに伴う運送業を行っております。
また、これだけではなく住宅解体業など多くの仕事をさせて頂いております。
これらの内容で何か疑問点や相談事などがありましたら、
是非お気軽にご連絡ください。
お待ちしています。
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)