コラム

column

当社で活躍!油圧ショベルについて

2023年03月24日

株式会社北斗では、解体工事や金属リサイクルを行うヤード内で油圧シャベルを使用しています。

今回は、当社で大活躍している油圧ショベルについて紹介します。

 

◆当社で使用している油圧ショベル
油圧ショベルは、一般的に土や砂利などの地盤を掘削する時に使うような大きなバケットが取り付けられているイメージがあると思います。

しかし当社では、大きなバケットの代わりに「グラップル」と呼ばれる、物資や廃材などをつかむために用いるアタッチメントを使用しております。
一般的なグラップルは、木材、金属、コンクリート、石材などの幅広い材料をつかむことができます。

このようにバケットではなく、グラップルにアタッチメントを変更することで作業を行いやすい形態にしています。

◆当社での使用例
〇北斗利作るセンターのヤード内
当社は、日々お客様から頂く小さな金属から人の手では運べない大きな金属や解体廃棄物を取り扱います。

ヤードには大小さまざまな金属がありそれらを加工し、リサイクル施設へと運搬を行います。

加工を行うために、これらの金属を動かさなければならないため、油圧ショベルが活躍します。

油圧ショベルにグラップルを取り付けて金属等をつかんで動かします。
オールマイティーシャーや運搬用のトラックへと運び出し作業を行います。

そのため油圧ショベルは、金属リサイクル業の要として毎日稼働して金属を運んでいます。

〇解体工事
当社では、住宅などの解体工事を行います。
そこでは、スタッフが手壊しで解体を行った後に重機で解体を進めます。

油圧ショベルは、解体現場での建物の撤去に非常に役立ちます。建物を解体する際に、油圧ショベルを使用して、壁や床などの構造部材をつかんで撤去することができます。

また、解体現場では、多くの場合、解体された建物やその他の物資を運搬する必要があり、解体現場での廃材の運搬にも役立ちます。

 

このように当社の仕事は、油圧ショベル無しには語れません。
毎日の点検や安全確認を怠らず、誠心誠意でより良いサービスをお客様に提供するために稼働させます。


北斗では、住宅解体業や金属リサイクル業を行っています。
これらの内容で何か疑問点や相談事などがありましたら、
是非お気軽にご連絡ください。
お待ちしています。
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)