コラム

column

工事現場では足元の安全にも注意!現場仕事御用達の安全靴についてご紹介!

2023年05月26日

株式会社北斗では、住宅解体や金属リサイクル事業を行っています。

解体現場・ヤード内のリサイクル作業に従事するスタッフの安全などを考慮し、
工事現場に特化した安全靴の着用を義務付けています。

今回は、工事現場で着用する安全靴についてご紹介します。

 

安全靴とは?

安全靴は、工事現場などで落下物や飛来物から足を怪我から守るために作られた靴です。
先芯に金属や樹脂を内蔵することで、重いものなどの落下物などから足先を保護することができます。

また、滑りにくい靴底や、足裏を保護するクッション材を装備しているものもあります。
工事現場によっては、濡れた場所などの滑りやすい場所、高所や狭い場所での作業もあるため、耐久性が高いだけではなく、防滑性も重要視されています。

安全靴は意外にも、建設業や製造業などの現場だけではなく、日常生活でも履いている人もいるそうです。

◆安全靴の性能
耐圧迫性:重量物を落下させたときの足先への衝撃を保護する
耐踏抜き性:鋭利な物が足底に刺さったときの足裏への損傷を保護する
衝撃吸収性:転倒したときなどの衝撃から足裏を保護する
耐滑性:滑りやすい場所での転倒を防ぐ
耐燃料油性:燃料油や油脂などの汚染から足を保護する
耐水性:水や雨などの浸水から足を保護する
耐切創性:切り傷や擦り傷から足を保護する
電気絶縁性:感電から足を保護する
帯電防止性:静電気を発生させない

安全靴の性能は、JIS規格によって定められています。

 

最後に

当社は、スタッフの安全を最優先に考え安全靴についても着用を義務付けています。
スタッフの作業環境が良いほどお客様に提供できるサービスはより良いものになると考え、日々努力を続けます。


当社では、住宅解体を行っております。
解体工事についての相談事や悩み事がありましたら、
是非お気軽にご連絡下さい。
お待ちしています!
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)