コラム

column

いろんな場所で使われる養生シート

2023年11月07日

こんにちは!
株式会社北斗です。

解体工事の際に解体物の周りを覆う養生シートは、防音・防塵などの対策のために使用されています。

ですが、それ以外のところでも養生シートはいろいろなところでも使用されています。

そこで今回は、養生シートのさまざまな用途についてご紹介します!

養生シートはあんな所でも使われる

養生シートは、建築・解体・内装工事などで作業箇所周辺の壁・床・資材・製品を保護するために使用するシートとしての役割を持っています。

使用用途は、さまざまで工事現場や引越し作業、塗装現場などで使用されています。

<塗装現場>
塗装現場における養生シートは、壁や床などを保護し、塗料や他の汚れから守るために使用される重要なアイテムです。

養生シートは一般的にポリエチレンやポリプロピレンなどのプラスチック素材から作られています。
この素材は、防水性と耐久性などに優れていて液体や塗料の浸透を防具事が出来ます。

壁や床をしっかりと覆うために粘着テープやマスキングテープを利用し、しっかりと隙間なく、液体や塗料が漏れないように固定します。

<引越し現場>
引越し現場で利用される養生シートは、家具や床、壁、階段などを傷や汚れから保護するために使用されます。

耐久性が高いため、移動中の家具や壁・床の保護に役立ち、汚れや傷を最小限に抑えることができます。

また、一部の養生シートには滑り止め効果があり、床や階段を滑りにくくします。
これにより、引越し作業中に家具や他の重いアイテムを安全に移動させることができます。

<解体工事現場>
解体工事現場で利用される養生シートは、建物の周囲や周辺の環境を保護するために、粉塵や破片、埃、騒音から人や物を守るために使用します。

また、これ以外の効果として、 防水・防火耐性にも優れており、万が一工事現場で火災が発生しても、周辺の建物へ引火を防ぎます。
また、雨が降っても建物が濡れないようにします。

さらに危険な工具が道路上や通行人に落下することを防いだり、足場の保護などの滑り止めや保護にも利用されます。

北斗の養生シート

株式会社北斗でも、解体工事を行うにあたって養生シートを使用しています。

お客様や工事現場の周辺の住民・環境を守り、不要なトラブルを発生させないようにするため、常に状態の良い養生シートを使用しています。

お客様から任せて良かったとサービスに満足していただくために、これからも使用する道具を大切に扱い、お客様目線でご対応できるように日々精進します。

___________________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)