コラム

column

工事現場の養生シートで業者を見極める?!

2023年11月02日

こんにちは!

株式会社北斗です。

当社は、長崎県佐世保市を中心に解体工事や金属リサイクル事業を行っています。

解体工事や建設工事などさまざまな工事現場で見られる工事現場を覆うシートのようなものを見たことがあると思います。

実はあのシートにはとても重要な役目があるのをご存じでしたか?

今回は、養生シートの役割や種類についてご紹介します。

なぜ工事現場で養生シート?

そもそも養生シートとは、建設現場や塗装作業、引越しなどで使用される防護シートの一種です。

塗料や粉塵、汚れ、騒音、または他の損傷から壁や床などの表面を保護するために使用されます。

解体工事現場での役割は汚染や損傷を最小限に抑え、作業が完了した後に周りが表面をきれいな状態に保つことです。

また、作業者の安全性を確保するために、耐久性や防滑性、耐摩耗性、耐火性、防水性などさまざまな性能・種類があります。

養生シートは、通常ポリエチレンやポリプロピレンなどのプラスチック素材で作られており、シートの厚さやサイズは、使用される場所や目的によって異なります。

施工現場や工事現場における安全性と作業効率の向上に役立つ重要なアイテムであるため、建設業界や関連産業で広く使用されています。

養生シートで解体業者を見極める!?

養生シートは、耐久性にも優れており何度も使い続けることができます。

古くても綺麗に使い続けていれば、変わらない力を発揮してくれます。

養生シートを長持ちするように大切に使っている業者は、丁寧な作業をしてくれる業者であると言えるためそういった角度から工事現場を見てみると業者のレベルを知ることができます。

養生シートが破れているものを使っていると、そこから粉塵や騒音などが問題になってしまい、周りが汚れてしまったり、騒音のトラブルになりかねません。

こういったことから、養生シートを大切に扱い、壊れていたらすぐ買い替えるような業者は、工事による近隣のトラブルの対応や作業のレベルの高さなどを見出すことができ、解体業者を選ぶ際には大きく役立ちます。

北斗では

北斗では、お客様に「任せて良かった」と言って頂けるように、解体工事の品質やお客様対応などの向上に努めています。

その中の一つには、今回紹介した養生シートについても気を使っています。

養生シートは、トラブル回避の重要なアイテムであり、騒音や粉塵、解体スタッフの安全などさまざまなことを一挙に引き受けます。

当社は、大切に使用し、適切な管理を行うことで、長持ちさせるだけではなく、異変にすぐ気が付き対応することができます。

是非解体工事について分からないことがあれば当社までお問い合わせください。

___________________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)