コラム

column

ヘルメットの着用は義務!

2024年02月20日

こんにちは!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県佐世保市を中心に解体工事や金属のリサイクル事業を行っています!

工事現場では、安全のためにさまざまな施策を行っています。
その中の一つがヘルメットの着用です。

現場仕事の人をイメージすればだいたいヘルメットを被っている人をイメージすると思いますが、それは安全のために義務付けられているためなんです!

ヘルメットは義務

工事現場などでは、飛来落下物が落ちてきたり、自分自身が落下する可能性があります。
そういった危険と隣り合わせである工事現場では、作業者の安全を第一に考えてヘルメットの着用が義務付けられています。

労働安全衛生規則などの決まり事にしっかりと記されていて、工事現場の作業者が被っていないと安全配慮義務違反になる場合があります。

また、被るように指示をしないことも違反になることがあります。

そのため、作業者と監督者どちらにもヘルメットについて着用する義務と規則が定められています。

因みにですが、当社が行う解体工事も工事用のヘルメットの着用が義務付けられている作業になります。

ヘルメットの種類

工事用のヘルメットは主に3種類あります。

・飛来・落下
上から降ってきた飛来物や作業者の落下時の危険を防止するためのヘルメット

・墜落保護
墜落による労働者の危険を防止するための保護用ヘルメット

・電気
電気を通さないようにし、労働者を感電から守るためのヘルメット

意外に知らない方も多いと思いますが、さまざまな用途によって種類が変わるのが、工事用のヘルメットです。

______________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)