コラム

column

レアメタルってなに?

2024年02月22日

こんにちは!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県の佐世保市を中心に住宅解体や金属リサイクル事業を行っています。

金属リサイクルといっても種類はさまざまあります。
鉄や非鉄金属など、種類は多岐にわたります。
その中でも特に希少なものは、レアメタルと言われています。

今回は、そのレアメタルについてご紹介します。

レアメタルとは?

希少金属とも呼ばれていて、さまざまな理由から流通量や使用できる量が少なく希少な非鉄金属のことです。

構造材として利用され、鉄や銅、アルミニウムなどに添加し、合金を作ることができます。
合金は錆びにくく、合金自体の強度を高めることができます。

半導体や発光ダイオード、電池、超伝導、光触媒などにも利用されます。

希少な理由

・地中で埋蔵されている量が少なく、採掘と精錬するコストが高い
・単体として取り出すことが技術的に難しい
・金属の特性から製錬するコストが高い

※精錬
金属から不純物を取り除くこと

※製錬
鉱石から金属を取り出すこと

採掘することは出来ますが、現状採掘できる量とコストがあっていなく、お金がかかるため希少性があります。

都市鉱山

このような状況にあるため、一から採掘をすることが難しい現状です。
しかし、これまで生産してきたレアメタルが都市でゴミとして廃棄されている電化製品や車両などに含まれており、都市に眠るレアメタルをリサイクルしようとしています。

廃棄物でもしっかりと分別し、手順を踏むことで、新たなレアメタルとして再び世に出回ることができます。

一から採掘するよりもコストが圧倒的に掛からないという利点から現在はとても重要な産業として、金属リサイクルを行う企業が増えています。

北斗では

当社でも金属リサイクル事業を行っております。

資源の乏しい我が国の将来の経済、文化の発展と進歩を遂げるには基幹産業である鉄鋼の安定した供給が第一であると考えます。

市場に出回るレアメタルの量が少ないからこそ、鉄、非鉄金属の回収、加工、選別を徹底し地球環境に最大限配慮し、需要と供給に応えられるようにします。

北斗は今後も地域や国に貢献し、また地球環境にもより一層積極的に取り組む会社を目指して邁進していきます。

______________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)