コラム

column

レアメタルのリサイクルの重要性

2024年02月26日

こんにちは!
株式会社北斗です。

当社は、長崎県の佐世保市を中心に住宅解体や金属リサイクル事業を行っています。

金属リサイクルといっても種類はさまざまあります。
鉄や非鉄金属など、種類は多岐にわたります。
その中でも特に希少なものは、レアメタルと言われています。

今回は、そのレアメタルについてご紹介します。

レアメタルの定義

「地球上の存在量が稀であるか、技術的・経済的な理由で抽出困難な金属」のうち、工業需要が存在する(今後見込まれる)ため、安定供給の確保が重要であるものと定義されています。

レアメタル確保のためリサイクル

レアメタルは、日本で採掘することはほぼ出来ていません。
そのため、確保するためにはさまざまな施策が必要になります。

国は4本柱として、「①海外資源確保」「②リサイクル」「③代替材料開発」「④備蓄」を位置付けています。

①海外資源確保
重要なレアメタルを保有している国と人材育成やインフラ整備、産業振興を交えた関係強化。

②リサイクル
レアメタルのリサイクル技術向上・開発。
リサイクルシステムの構築や既存のリサイクルシステムの向上の促進。

③代替材料開発
レアメタルの代替素材となるものの開発。
最新技術や産業・研究開発の拠点整備。

④備蓄
レアメタルのうち備蓄が必要なものを推進。
機動的な備蓄と放出。

これらのを実践していくためにレアメタル確保戦略・エネルギー基本計画を実施しリサイクルによる資源確保の取り組みを現在行っています。

北斗では

当社でも金属リサイクル事業を行っています。
資源が乏しい我が国だからこそ、金属リサイクルを通してレアメタルを再利用し有効活用するためのお手伝いをしています。

当社は、金属のリサイクルや解体工事を通して、佐世保市や長崎県の地域の方々へ貢献していくという考えが根底にあります。

地域への貢献の果てには、地球環境の問題にも挑戦できるとても重要な産業が金属リサイクル事業だと認識しています。

これからもより多くの金属をリサイクルしていくためにも、日々のサービスやお客様への感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと考えています。

______________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)