コラム

column

解体工事は季節や天候によって影響はあるのか!?

2024年04月05日

こんにちは!

株式会社北斗です!

当社は、長崎県佐世保市を中心に鉄リサイクル事業や住宅や工場などの解体作業をおこなっています。

長崎県・佐世保市にある解体事業会社と言えば北斗!そう覚えてください!

春となったことで新しい仲間との出会いや、引越しなど、なにかと「変化」の多い季節となりました。

季節の変わり目は忙しくなりますが、解体工事にも季節によって工事方法など変化する点はあると思いますか?

今回は、解体工事の季節との関連、その他にも天候による影響はあるのかについてご紹介します。

季節による解体工事への影響は….

季節によって解体工事に差がでることはありません。住宅の新築工事をする場合、建物の基礎を養生する期間や木材を乾燥させる期間が必要となるため、差は生まれるものの、解体工事においては、季節で材質は変化しないため、影響を受けることはありません。

我々北斗は、この原則に基づき、一年中、変わらずに解体工事に邁進しています。夏の暑さや冬の寒さに左右されず、常に安定したサービスを提供することに努めています。解体工事は建物の撤去という責任ある作業であり、お客様の期待に応えるためには信頼性と安定性が不可欠であるからです。我々はその一翼を担い、お客様のビジョンを実現するためのパートナーとして貢献していきます。

雨は降水量に応じて解体工事の味方にも敵にもなる!!

雨は、降水量によって対応が異なります。基本的に建物を解体する際には、解体時のホコリが飛散しないように水をまくのが必須です。しかし、多少の降水量であれば、その作業を行わずに工事ができるため、工事の効率化につながります。

しかしながら、工事に危険が及ぶほどの大雨の時には解体を延期する場合があります。大雨による解体作業の中止は、作業員の安全を最優先に考えた判断です。雨量が過大であれば、足場や作業場所が滑りやすくなり、事故のリスクが高まるからです。

このように、雨は降水量に応じて解体工事の味方にも敵にもなります。適切な対処を行いながら、作業の安全と効率を両立させることが重要です。工事計画を立てる際には、天候条件も十分に考慮しておく必要があります。

今後も、技術とサービスの向上に努め、お客様からの信頼に応えられるよう努力してまいります。何かご相談やご要望がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

______________________________________________

株式会社北斗

佐賀県や長崎県、特に佐世保市を中心に住宅解体を行っています。

当社は、お客様に北斗に頼んでよかったと満足いただくため、技術だけではなくまごころを大切にしています。

金属リサイクル・住宅解体工事・空き家について相談事や悩み事がありましたら、是非お気軽にご連絡下さい。

お待ちしています!

お電話はこちらの番号まで

0956-59-8581

Instagramはこちら

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)