コラム

column

解体工事中に発生する事故について

2022年10月18日

解体工事では、さまざまな事故やトラブルと隣り合わせで仕事をしています。
業者や一般人が怪我をしてしまうという事故やトラブルの事例は少なからず存在しています。

解体業者もかなり注意深く対策をしていますが、それでも人災や自然災害などさまざまな要因で事故が発生してしまう可能性があります。

施主であるお客様も解体業者を選ぶにあたって、事故やトラブルにならないように対策をとっている信頼できる業者を選びたいと考えるはずです。
そこで今回は、解体工事中の事故(前編)と信頼できる業者が行っている安全対策(後編)についてご紹介いたします。

解体工事で発生する事故の種類

◆足場の事故
まず足場は、解体作業員が安全に安定した環境で作業するための仮設の足場です。解体工事の前に解体する建物の周りを囲むように組み立てます。足場に養生等を設置し防音・防塵を行うこともあります。
作業員の安全や作業効率、防音・防塵対策は足場で決まります。

そのため、足場を組むには資格を取らなければなりません。
足場を組むことができるのは、資格を持つとび職人だけです。

とび職人は資格を取るために現場での実践経験や訓練を積んでいるため、足場の設計ミスという原因で崩落することはほぼないです。

そんな足場ですが、まれに人災や自然現象が理由で足場の崩落が発生する可能性があります。

・足場の崩落
足場は、高所で作業する為に使われます。
そのためかなり頑丈に固定されます。

ですが、強風が吹き荒れる台風のような自然災害が工事中に来ると、
例え固定していても高所にあるため、風にあおられて倒壊することがあります。

解体する建物が大きければ大きい程樫葉も大きくなるため、風の影響を受けやすくなります。

・足場から落下
作業員はみな細心の注意を心がけていますが、強風などの外的要因や労働状況による疲れやストレスなどによる内的要因による転落事故が発生することもあります。

荒天時の作業はとても危険な作業になります。
また、本人の注意不足ということも可能性としてありますが、
工期が短すぎたり、作業環境が悪いと作業員のメンタル面などに影響が出てしまい、集中力が切れてしまうという事も考えられます。

足場からの転落は、作業員の命に関わるリスクがあります。

このような事故が起こらないようにリスクマネジメントが出来ている業者がほとんどですが、
解体を依頼する際は、悪徳業者に依頼しないように見極めなければなりません。

◆外壁の倒壊
解体する建物や現場二状態によって変わる場合がありますが、
通常の解体工事では、屋根材等の落下物防止などの観点から内側から解体します。
最後に重機などを用いて外壁を破壊するという流れになります。

そのため、内側を解体する時は、外壁が不安定になり倒壊する恐れがあるため、
安全を考慮しワイヤーで固定をして作業をしています。

しかし、中には固定を怠る業者やワイヤーで固定したが十分では無かったという場合、
雨風によって倒壊することもあれば、風がないのにかかわらず何の前触れもなく突然倒壊することもあります。

外壁の崩壊は、解体を行う作業員も危険ですが、たまたま近くを歩いていた一般人や近隣の住民や建物にも危険が及びます。
実際に外壁が倒壊し一般人が巻き込まれる痛ましい事故が発生しているのも事実です。

現在は、悲惨な事故を減らすために国土交通省がガイドラインを設けています。

◆近隣住宅への被害
解体工事では、さまざまな重機を使用するほか、足場を組むため、住宅が密接していると接触してしまったり、破壊してしまうという事があります。

重機の操作ミスによるブロック塀や柵、近隣住宅の破壊は、近隣住民とのトラブルの元になります。

基本的には、解体工事中の事故は業者の責任になりますが、まれに依頼主に請求が行くことがあります。
保険などの確認を解体工事を行う前段階で行わなければなりません。

◆アスベスト
1955年から1980年代にかけての建物には、アスベストが断熱材や防火防音対策として多用されています。
アスベストは発がん性物質であるため、法律に則った調査や作業手順を踏まなければなりません。

また、アスベストを大気に飛散させてしまうと、厳罰の他近隣住民への健康被害が懸念されます。

依頼主や業者がアスベストを含んでいる住宅と気が付かずに解体工事を始める場合もありますが、
基本的には、アスベストの事前調査を依頼主と業者はしっかりと話合いを行うことが推奨されます。

次回は、これらの事故への安全対策等についてご紹介いたします。
_________________________________________________________________________________________________________________________
株式会社北斗では、解体業や金属リサイクル業を営んでおります。
解体工事やアスベストについてなど何かお困りなことや相談事がありましたら、
是非お問い合わせください。

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)