コラム

column

足場の安全性について

2023年01月23日

先日解体工事中に足場が崩壊する事故が発生しました。
大きな事故でしたが、幸い人命に影響はなかったそうです。

このような痛ましい事故が発生しないように当社で行っている、
解体工事で足場を組む際に心がけている取り組みについてご紹介します。

●解体工事での足場の重要性
足場は、解体工事を行うにあたって欠かせない重要なものになります。

足場は基本的に解体物の周りを取り囲むように組み立てていきます。
高所で作業を行う解体工事で、作業員が安全にそして安定した場所で解体工事を進められるようにするため金属等でできた仮の足場を設置します。

こちらの組み立てには「足場の組立て等作業主任者」という国家資格が必要になります。

この足場を使用して作業員は解体工事を進めるため、
作業員の作業場所や移動する際の動線として機能します。

またそれだけではなく、養生シートを設置することで、
工事中に発生する騒音や粉塵の飛散防止になります。

近所の方々とのトラブルを回避するという点でも非常に重要な役割を持ちます。

また足場に係る労働安全規則が定められており、足場の組み立て方法や安全対策についての安全対策について書かれています。

こちらの規則に則り当社でも、
手すりや墜落防護柵、渡り廊下等の活用により安全性を高めています。

また当社には、足場を作成することができるとび技能士という資格を持つ社員がいます。
安全に配慮し作業を行うよう教育を行い、日々解体工事を行っています。

解体工事について何か不安なことや相談事、疑問点等がございましたら
是非ご連絡ください。
お待ちしております。
https://www.hokuto-recycle.co.jp/contact

お問い合わせ

CONTACT

北斗公式LINEもしくはお電話から
お気軽にお問い合わせください。

0956-59-8581平日:9:00~16:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
土曜:9:00~15:45まで
(お昼休み:11:45~13:00まで)
※日曜日は定休日です(祝日は営業しております)